PLUS KAGA WORK SHOP

PLUS KAGAは、人口減少に伴って生じる様々な社会的課題を抱えてゆく加賀市の未来に対して、新しい包括的・長期的な地域ビジョンを多世代・多分野・多地域の視点によって構想および実践することを目的として、2016年の夏にスタートしました。

2016年度のWORK SHOPは3回、2017年度以降は2回のWORK SHOPをベースにWORK SHOPを行い、多くの学生が加賀に通いプロジェクトを実践しています。

WORKSHOP_2016

「マイナスへと向かう、プラスの未来を考える」
2016.08.16-08.19 / 2016.11.25-11.27 / 2017.02.23-02.26

WORKSHOP_2017

THE NEW SOLO PUBLIC
– ひとりから始める、新しい公共 –
2017.08.16-08.19 / 2018.11.25-11.27

WORKSHOP_2018

未知と未来のローカル
2018.08.16-08.19 / 2019.11.25-11.27