最初は、祖父母の家に近いという簡単なきっかけで参加しました。しかし実際に来てみると、地域の方々との交流、フィールドワーク、そして志あるメンバー同士の議論は、どれも非常に密度の濃い体験でした。大学にはない、新たな体験や出会いがありました。

一年間の刺激が、今の私を動かしています。私は今年の春に東京で就職したのですが、第3回のWSで提案したプロジェクトを実行すべく、高校生と地域の人が交流する場「カガパーティ」の実験を、地域の方の協力を得て行いました。

またお世話になった方の家に泊まって作業を手伝いに行き、またその方の主催するイベントに顔を出しに、卒業後も加賀に通っています。同じように、それぞれに動き始めている同期メンバーがたくさんいます。

関わり続けたくなる場所と、いつでも歓迎してくれる人々と出会いに、門を叩いてみませんか。