“加賀”と聞いて、頭の上に「?」が浮かんでしまう人は多いと思います。わたしにとっても、加賀は全くの未知の世界でした。

そんなわたしも今では加賀を第二の故郷のように感じています。それはきっと加賀市の人々がとてもフレンドリーで私たちを温かく迎え入れてくれたからだと思います。恵まれた環境や美味しいご飯、ユニークでパワフルな地元の方達、あっという間に加賀の魅力に惹かれてしまったのも、加賀にはまだ眠っているパワーが秘められているからだと思います。そんなパワーをどう引き出し、どのように発信していくかということを考えることは難問でありながら、とてもわくわくするものでした。

また、PlusKagaの参加メンバー内で話すことで、自分の知らなかった知識や、新しい考えなどを学ぶことができ、数日の間でひと回り成長することができました!

加賀は本当に良いところです!