伝統工芸を美味しそうに料理したかったので、3泊4日のPLUS KAGA大冒険へ飛び込みました。

さて1日目は、素材探し。九谷焼作家さんへインタビュー。味の決め手は「匠」と決めて、鼻歌まじりのルンルン気分。
2日目は下ごしらえ。商店街のおっちゃんと熱い意見交換。不要なアイデア削ぎ落とす。
さここが山場の3日目。料理の時間です。プレゼンテーションに向けた自問自答の罠にハマります。脳もグツグツ煮えたぎる。

待ちに待った4日目は、盛り付け。「匠」を美味しくみせる言葉をトッピングし、新企画のお披露目。
これから始まるプロジェクトに胸がワクワクと高鳴ります。

さて、以上が楽しいPLUS KAGA。みなさんの「こだわり」をふんだんに仕込んで下さい。この世に2つとないレシピ、楽しみにしてます。