学生が地域で活動する機会も珍しくない昨今、PLUS KAGAに参加する最大の魅力は、やはり「ひと」にあると思います。
PLUS KAGAは、参加学生がそれぞれ単独でプロジェクトを立て、それを実行することを特徴としていますが、実際のプロジェクトの多くは、加賀のみなさんを巻き込んで行うチームプレイです。
立場も年齢も大きく異なる人たちと力を合わせながらプロジェクトを進める過程は、当然ながら容易ではありません。それでも、ときには私たち学生を上回る熱量でプロジェクトに伴奏してくれる加賀のみなさんとの関わりは、本当に楽しくて刺激的です。
また夏と冬のフィールドワークでコーディネーターの三島さんや、他の参加学生と一緒に「自分が本当にやりたいこと」とストイックに向き合う時間を通して、きっと自分が少しずつ脱皮していく感覚を味わうことができると思います。
ぜひ加賀で新しいひと、新しい自分に出会ってみてください!