美術館に入ると、ワクワクが止まらなくなり、想像力が掻き立てられ、自分の中にある気付かなかった魂が出てくる気がします。 私にとって、加賀は美術館のようだと常に思います。なんて言っても価値観が加賀で180°変わりましたから。

「南くん、どう思う?」世界一周後に、加賀へUターンした方が、「豊かさとは何か」について話してくださった事があります。私にとって、地方は出向のような「負け」のイメージさえあったのですが、人それぞれが進みたい方向へ向かった結果、拠点が人によっては地方や地元、または都市部になったり、海外になるだけだと理解できた気がします。

加賀へ行くと、 生きる上での新しい選択肢が自分の心の中に生まれる気がします。やっぱり美術館みたいだなと思ってしまいます。 加賀へ行く機会をくださったPLUS KAGAプロジェクトには感謝してもしきれません。

これからも自分が始めたプロジェクトを通して色んな方と一緒に企画をしたいと思います。