意匠伝達プロジェクト 実施

PLUS KAGA 1期生 慶應義塾大学

<やまあつ>山田 淳史


「伝統工芸品の象りと彩りと祈りを伝達する」というコンセプトで、2018年の春に九谷焼のPRプロジェクトを開始しました。8名の素地師や絵付師への取材を決行し、九谷焼に込められた技術と想いを紙面に凝縮させ、完成品を2018年9月に銀座三越で開催された九谷焼の展示販売会で配布しました。加賀九谷陶磁器協同組合やグラフィックデザイナーや加賀市役所観光交流課と連携しながら、第2弾の制作に向け準備を進めています。