NEWS

NEW 2017.06.27          2017年度の学生ワークショップの応募が始まりました!!


NEW 2017.06.17-18 稲村行真君(古民家冒険家)完歩式と古民家冒険報告会のご案内

ABOUT

人口減少というマイナスに向かう
加賀の未来に新しいプラスをつくる

現在およそ69,000人が暮らす加賀市は、石川県においてこの5 年間で最も人口減少が
進んだ自治体であり、行政機能の維持が近い将来に難しくなるとみられる
「消滅可能性都市」の一つに挙げられています。

「PLUS KAGAプロジェクト」は、人口減少に伴って生じる様々な社会的課題を抱えてゆく
加賀市の未来に対して、新しい包括的・長期的な地域ビジョンを
多世代・多分野・多地域の視点によって構想し、
実践することを目的として2016年の夏にスタートしました。

詳細はこちらから

WORKSHOP_2017

今年で2年目となるPLUS KAGA Projectのワークショップでは、
人口減少が進む加賀市の未来に新しい豊かさをつくる構想ならびに実装可能なアイデアを
全国から集まったメンバーや加賀市内各地のキープレイヤーとともに
フィールドワークを通じて考えます。

加賀市が抱える多様で複雑な課題を、未来をつくる地域資源としてポジティブに捉え、
次世代の視点で自由に発想し、フィールドでの実践までを段階的に行います。

WORKSHOP FLOW

e382a2e383bce38388e3839be38299e383bce38388e38299-44x-100.jpg

応募フォーム 詳細はこちらから

 

VOICE

OTHER VOICE